鬼平犯科帳の世界

こんにちは。もゆです。ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

江戸時代にタイムスリップ!

c0354352_19271278.jpg
そう言いたくなる、この景色は、どこぞのテーマパークではなくて
東北自動車道上り 羽生PAです。

ネクスコは、PAやSAをテーマを持って、作り変えているそうです。
そこが通過地点でなく、目的地になるような場所にしているそうです。

で、こちらは池波正太郎さんの小説「鬼平犯科帳」の世界を模した「鬼平江戸処」

c0354352_19271610.jpg

鬼平の時代の日本橋が再現されているのですが
とっても細かいの!
あちこちに、小物が置かれているのですが、どれも江戸を感じる物ばかり。
鬼平犯科帳を読んでいないので、ピンと来なかったけど
出ている看板も、小説に出てくるものだそうです。
小説ファンには、たまりませんね。

c0354352_19363929.jpg

これは建物の中だけど
長屋が連なってるように見えます。
フードコートに並ぶものも、小説ゆかりの食べ物だそうで

c0354352_19270135.jpg

小説を読んだことがない私でも知っていた「五鉄」を模したお店で
小説に出てくるらしい「五鉄の軍鶏鍋」をいただきました。

鶏だけど、すき焼きみたいに卵を絡めて食べるスタイル

c0354352_19270791.jpg

正直、鶏に卵は絡みにくい。
生卵とあうのは、牛だねと再確認しましたが
これはこれで、鶏肉たっぷりでおいしゅうございました。
PAのフードコートなのに侮れません。

夜だったから、見えなかった景色がありそうで、今度は昼間に行ってみたいなぁ~と思いました。

は!
まさにネクスコの策略通り!
ここが目的になってしまいそうです。

そして鬼平犯科帳、読んでみたくなりました。


にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 国立情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by happy_go_luky | 2016-05-17 19:56 | 日々のコト | Comments(0)